You never know what You can do till you try

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育ってませんでした

前回記事で記載した通り、本日受診。
まず前回受診時(5w5d)に採血した結果から。
感染の疑いから、色々な菌について調べてもらっていたが、それは陰性。
HCG定量 304mIU/mL
これがやっぱり5週目からしたら低いらしい。
先生の、出血の量はどうだった、
痛みはなかったか、
基礎体温はなどの質問に、
多かったり少なかったりだが今は落ち着いている、
痛みは全くなかった、
体温は高いままである、と返答し、エコーへ。


今回も見えず。
また尿検査も。
前回同様50mIU?の1本線は見えるけど、1000mIU?の2本線目は見えず。
正式に流産という診断を受けた。
今日は一応6w3dやった。 


ホルモンの薬は中止。流産に備えて逆に出血の時期を早める薬を呑むかと問われたが、
主人よりそこまで急ぐ必要ある?ゆっくり自分の体に任せたら
と言われて、投薬は断った。
薬を呑まないとだらだらと出血する可能性があるため、貧血に気を付けること
腹痛や30分おきにナプキンを変えないといけないような出血になったら受診するようにとの指示。
次の受診はまた来週土曜日。
今日からは安静の指示は取れ、むしろちゃんと出血していくためには動いた方がいいと。
本日も一応採血しておきます、とのこと。


前も書いたけど、やっぱりエコーで袋とか全く見てないので、実感がない。
確かに妊娠検査薬では陽性になったし、
病院の精密な検査薬でも低い方の値には届いたけど、それ以降が上がってこなかった。
先週妊娠検査薬を使った頃(4w6d)から、出血するぐらいまで(5w2d)くらいまでは、
気のせいかもしれないけど、胸やけとかもあったのにそんなんもなくなり、怪しいなとは思ってた。
母親が子どもを信じれなかったら、元も子もないのかもしれないけど。

水曜くらいにそれではダメだと、お腹に頑張ってね、と声をかけたりし始めた。
あかんかもしれない、と思って大丈夫だったときは子どもに申し訳ないと思って始めたけど、
絶対大丈夫!と思って万一のことがあったら自分も堪えるし。
と、結局あまり考えないようにしていたのも事実。



産婦人科で待ってた時に、ふと高校の先生の言葉が頭をよぎった。
"人にはそれぞれ一冊の問題集が与えられていて
 それはしんどいけど絶対に解けるようになってるの
 あなたは神様に頑張れる人間やと見込まれて
ちょっと難易度の高い問題集を与えられたのかもね"

高2の夏父親を事故で亡くし、高3の夏から秋にかけて母親が難病を発症し入院しており
精神的にだいぶ参ってしまい、受験勉強どころじゃなかった頃にかけてもらった言葉。

それが思い出され、どうなってもプラスに受け止めなければと思った。


結果、仕方ない、と言うと語弊があるけど、また神様に見込まれてしまったようだ。
しっかり受け止めて、前に進んでいかないとなと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

eighth note♪

Author:eighth note♪
FC2ブログへようこそ!

BLUE of STYLE
↑昔のHPです。1つ前の恋から
向こう(元彼)と付き合って12日まで
計1年2ヶ月ほど書いてます。
(それからは受験のため仮閉鎖)
今までのことが気になる方はどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2007年01月04日よりカウント♪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。