You never know what You can do till you try

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

承諾



今日は彼がうちの家族に挨拶に来ました。





とは言っても、ホテルのラウンジでお茶。
彼は、ご飯でも食べながらゆっくり話、を期待してたのですが、
私の母親と弟に難色を示され、前回同様お茶に。




今日はもう今後の話を含めてして、了承を得るんだ!と彼は張り切っていましたが、
当日の朝になっても、話す内容が決まらない、とぼやき
約束の時間が近づくにつれ、顔が引きつってきてた。


私はひとごと、じゃないけど、なんかその顔を見て笑ってしまってて。
でも、冷静に自分の今後のこと何やと思うと、私も緊張してきた。




ちょうど1年前の前回のお話の時は彼は
真剣にお付き合いさせていただいてます、との言葉すら言えず、
話の主導権をほぼうちの母親に取られ、たわいもない話で終わらされて、
彼曰く、“惨敗だった”そうです。


今回はそうはなっては困る、と彼も私も思ってはいましたが、
やっぱりたわいもない話で始まり、ふと会話が途切れても、
弟が逆に気を使って話題を振り、で結局話が出来ず。


しかし、弟も察したようで、話題を出さなくなったときに、
私から『話しせな』と振って
“まだ、eighth note♪さんにも正式な申し込みはまだできてないんですけれども、
eighth note♪さんと結婚させていただきたいと思っております”
みたいにに、話が出来ました。




私から母親に時期的な話して揉めたりした過程があったおかげで、
彼氏さんの“来年ぐらいに”の言葉にも母は反論はなく、
結婚で持っていく物の話とか、自分の話とかをしてくれました。
弟も‘新婚旅行はどこを考えてるんですか?’なんて話も振ってくれ、
なんとか無事に話できました。




その後家族でお墓参りやったけど、
それまでに母親と弟は用事があったから一旦別れて、彼氏さんと話。




“進んだね。”
『大きな一歩やね。』


“これから色々詰めていかなあかんことも多いやろうけど、
急がず2人のペースでやっていこうね”

って言ってくれた。




ええ彼氏さんです。




次は向こうの親御さんに挨拶です。


正式なプロポーズはまだなんですが、そういうもんなんでしょうかね。




今後に乞うご期待ということで?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

eighth note♪

Author:eighth note♪
FC2ブログへようこそ!

BLUE of STYLE
↑昔のHPです。1つ前の恋から
向こう(元彼)と付き合って12日まで
計1年2ヶ月ほど書いてます。
(それからは受験のため仮閉鎖)
今までのことが気になる方はどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2007年01月04日よりカウント♪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。