You never know what You can do till you try

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日

もう4年?まだ4年?
うちにとってはもう4年かな。
時が経つにつれて人間の記憶は薄れていくものやけど
そんな簡単に薄れられて困るか、と思う。






今日は母親は、弟の高校の保護者会やから
1時に拝むのは断念してお墓参り行く事にしてた。
弟も母親と途中で落ち合ってお墓に行くらしい。
ということで、家で拝むのは私だけやった。


昨日たまたま電車の乗り継ぎが悪くてぶらついてた京阪モールで
お彼岸のためにお線香が売られてて
そこで香り付きのいいのを見つけたから買った。


屋上でそのお線香つける用意とかしてると
家の前に置いてるセンサーワンコの置物が鳴いた。
階段を降りかけてみると、高校の友達やった。
浪人の時から命日に毎年かかさず御花を持ってきてくれる。
時間が1時前やったからかちょっと喋って帰って行った。
今から図書館に行くねん、って言ってた。
(やからわざわざ来てくれた、とかって思わんといてな)
という彼女の気遣いが伝わってきた。
会ったこともない人宛に毎年御花を持ってくるということを
普通の人はしないと思う。


1時にちゃんと拝んだ。
今年も4年前と同じで休日。世間一般で言う夏休み中。




1年目は学校を休んだ。
担任の先生には事情を説明したから分かってくれた。
時期外れの数学Ⅲの微分積分?のテスト日やったと思うけど
担任の先生が数学の先生に事情を説明してくれたっぽい。
母親は入院してたから夏休みの弟と二人で拝んだ。
次の日学校に行ったら向こうに
『昨日なんで休んだん?夏休みやと思ったんやろー。笑』と言われて
「父親の命日やったから」と答えると
『なんや、夏休みやと勘違いしたんじゃなかったんや』
と平然とした返事にびっくりしたのを覚えてる。


2年目は1時にちゃんと家に着くようにするためにテストを途中で抜けた。


3年目も抜けた。
見直しもう少ししたかったけど。時間急いて抜けたせいか
はたまた勉強不足か(多分後者)、その教科は補講に引っかかった。


今年は運よく休みやった。


来年は海の日らしいけど、学校ありそうな予感。
やからどうなるか分からんし、
時間にこだわればいいってもんでもないと思うけどね。




4年前、ありのままに書いたホームページを読み返した。
口調がなんか詩人のような書き方でびっくりした。
その日のことが色々とよみがえってきた。










父親が亡くなったからこうなった、っていうのはたくさんある。
プラスの面でもマイナスの面でも。


正直このことがきっかけで色んなことに気付いたのも事実。
自分も含め、人には色々な背景が存在することとか。
4年前まではそんなこと考えてもなかった。
うちは一応自分では上記のことを気に掛けて喋ってるせいか
そういうことを気にも留めず色々喋ってる人見たら
あー、まだこの人はそういうことに気付いてないんやなぁと
客観的に見れるようになった。
こういうmixiのような一応公共の場?になる場所で
全く何も考えずに日記にそういうこと
自分の好きなように書いてる人もおるしね。
その内気付くのか、全く気付かずに一生過ごすのかは知らんけど
こういうことは人に言われて気付くもんじゃないし。
自分で身をもって経験(?)して、んでからそういう状態の時に
他人にされて、自分のしてきたことが初めて分かる、というか。
そんなぐちゃぐちゃ言うんなら人の日記見んなって話か。苦笑






何も思わなかった、と言ったら嘘になるけど
自分からその話に持っていったし、
結果的に仕方ないと思うことが最近あった。


単身赴任してはる教授と喋ってた時、
娘さんがいてはることにも気付いた。
教授も生きてたらうちの父親ぐらいの年齢、
娘さんもうちと同じぐらいの年齢。
単身赴任のせいで、春休みから帰ってないと。
帰ってあげたほうがいいですよ、
先生、一人暮らしでカップ麺ばっかりなんでしょう?
なんて他愛もない話を長々としてた。
根本的には、家族にはできるだけ会った方がいいですよ
っていう意味をこめて喋ってた。
そしたら、でも娘と父親って正直微妙な関係だよ、
自分はお父さんとしょっちゅう喋る?と言われた。
とりあえず4年前のことを思い出して、そこまで喋りませんね、と答えた。
ほらね?そういうもんだよ、って言われた。


これって嘘ついたことになるんやとは思うけど、
いちいち説明しようとはその時とっさには思わんかった。


先生も、父親亡くなってるとかまでは想像しんかもしれんけど
母子家庭の家もある、とかは思わんかったんかなぁ?と疑問には思った。
だからどうってことでもないけどね。








でもプラスの面、マイナスの面でそれぞれかき集めて
プラスの面を一生懸命見たとしても
それは人の命にはやっぱり勝てないと思う。


父親がいてたら私は今の大学には行ってない。多分確実に。
これの意味もちゃんと分かっている。
少なくとも今まで2年半弱は、別の道を歩んでることになる。
それでもやっぱり4年以上前からやり直しできたらと思う。




1年前に父親が亡くなったにもかかわらず、母親が入院してて
精神的に参ってた高3の受験期、
隣のクラスの担任の先生にこう言われた。
‘人間は生まれる時はこの父親、この母親の間で生まれるけど
それでもいいか?って神様に聞かれて
合意の元その子供として生まれてくるの。
やから17歳で父親が亡くなることを分かってて、
あなたはそれでもこの2人の間の子供がいいって選んだの。’


当時はこの言葉にかなり救われた。
でもこの考え方でいくと、
4年前あぁなっていなければ、という考え方は無駄になる。
なる運命やった、と取れる。


先生のその言葉を否定するつもりじゃないけど、それはどうなんやろう。
そんな考え方でおっていいんかな。


自問自答が続く。
今日は流石に色々考えすぎてあんまり勉強できんかった。
明後日からテストやのにね。苦笑
切り替えてもう寝て明日早く起きるのが妥当かな。
<mixiの日記より>
スポンサーサイト

コメント

人生なんてわからんもんですよ(笑
なんでしょうねぇー・・・
ナナにもよくわからんけんが、
ひとまず、時の流れに身を任せてます(笑
何かに引き寄せられてる気もしないでもないんですよね。
信じたいモノを信じて、信じたくないモノは信じないで・・・
そうやって生きていいと思いますよ?
自分がそのとき考えた事が、
そのときの状況では一番正しいものな気がします。
人間、どがんかなるですよv
(ちょっとばっかし方言 笑)
【2007/07/22 05:51】 URL | ナナ #-[ 編集]
やっぱり方言入ると強く感情が伝わってくる気がする。笑
標準語があかんってことじゃないけど。


私もそれはすごく思う。
この前のコメント返事でも同じようなこと書いたけど
流れに歯向かってうまくいくときは
やっぱりそうなるべきことなんやと思う。
歯向かっても結局流れに流されてしまう時は
そうされるべき時なんやと思う。
なんでもかんでも諦めるってことではなく
しんどくなったときにそういう風に考えることも必要よね。
なるべくしてなる、もしくはなるべくようにする。
これは最近の私の名言かもしれん。笑
最近こればっかり書き込んでるけどこういう思いです。
それはナナさんも考え方同じでよかった。
【2007/07/24 00:49】 URL | eighth note♪ #ch2f7abI[ 編集]
類は友を呼ぶのですよv笑
同じ考え方だからこうやって交流してるのだと思いますよ♪
人生について考えることは大切だと思うし。
でも、考えすぎると疲れるのですよね(笑
【2007/07/24 04:14】 URL | ナナ #-[ 編集]
返事遅くなってごめんねι
今日やっとほぼテスト終わったんよ。


ナナちゃんの言葉、すごく納得してしまった。笑
なるほど。そらそうか。ほんまに納得したわ。
人生についてって考えないといけない時期があると思うんよ。
それがナナちゃんと私の時期が合致したってことかな?笑
まぁ適度に休み休み考えたらいいよね。
【2007/07/28 00:58】 URL | eighth note♪ #ch2f7abI[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

eighth note♪

Author:eighth note♪
FC2ブログへようこそ!

BLUE of STYLE
↑昔のHPです。1つ前の恋から
向こう(元彼)と付き合って12日まで
計1年2ヶ月ほど書いてます。
(それからは受験のため仮閉鎖)
今までのことが気になる方はどうぞ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

2007年01月04日よりカウント♪

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。